研究概要|臨床研究センター
メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 臨床研究推進部 > 研究概要

研究概要

  1. 臨床研究の文化が醸成され、これが推進・活性化されること目指している。
  2. 治験管理室では、当センターで行われる治験が安全かつ迅速に質の高いものになるように取り組んでいる。
  3. プロトコル支援室では、センターの職員が中心となって行なう臨床研究について、さまざまな相談を受け付けている。
  4. 教育研修室では臨床研究の倫理審査を行う倫理委員会の庶務を担当している。
  5. 臨床研究品質マネジメント室では、研究進捗状況報告や重篤な有害事象・不具合の発生状況報告の収集、実地調査等当を行っている。
  6. 利益相反マネージメント事務局では、倫理委員会に申請されるすべての臨床研究について、所定の自己申告書を用いて利益相反の有無を検討し、利益相反の管理を行っている。
  7. 中央事務局では、多施設共同での医師主導治験あるいは先進医療における調整事務局業務およびその支援を行っている。