メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > レギュラトリーサイエンス部 > 臨床研究安全管理室

臨床研究安全管理室

更新日:2017年12月13日

業務

 臨床研究安全管理室では、臨床研究を実施する中で生じた逸脱、有害事象、不正または不正につながりかねない状況などを把握し、研究の適正性、信頼性、倫理的妥当性、科学的合理性などに影響を及ぼさないか検討しています。問題が懸念された場合は、これに関して必要な措置を検討します。

報告について

次の事項が発生した場合、必要な報告書をダウンロードして、報告書窓口まで提出してください。
※WordかExcelどちらか使いやすい方をご使用ください

重篤な有害事象 (Serious Adverse Event)が発生した場合

以下の重篤な有害事象の報告書を作成して提出してください。


不適合・逸脱の報告

以下の不適合の発生に関する報告書を作成して提出してください。


報告書の窓口

  • 臨床研究安全管理室・臨床研究事務係(SAEreport"AT"hosp.ncgm.go.jp)
※"AT"を@に変えてください